プロフィール
Nishiyan240
Nishiyan240
Youtubeにトイガンのスロー動画をアップしたり製品レビューをしたり知人に依頼された修理・パーツ新造をしたり色々やっております。最近は海外製品を購入する機会が増えてきました。
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 51人

2017年07月17日

珍しい?ハンドガード

●MWS&ブロック1用スチールバッファ出品委託中です。●


発注していた変わったハンドガードが到着したので紹介(◜௰◝)
アメリカの「Unique-ARs」というちょっと変わった実銃用ハンドガードを製造しているメーカーのハンドガードです。

今回購入したのは、その実銃用ハンドガードをエアガン専用に製造、安全対策を施した製品になります。
国内にあるUnique-ARsの総代理店「TAC-ZombieGear」さんにて購入。(今月17日までイベント出店で休店中、18日より開店)


注文後にアメリカ本社で製造を行う受注生産品になります。(一部特殊品には在庫のあるものも有り)

製造ラインが混んでいると最長で3ヶ月かかるとのことですが、今回注文した時は比較的製造ラインに
空きがあったようで約3週間で到着しました。

このUnique-ARsというメーカー、HPを見て頂ければ分かると思いますが物凄く奇抜なデザインの
ハンドガードばかり作っている会社です。w
費用は通常よりも高くなりますが完全オリジナルのハンドガード制作も可能との事。
チームの名前を彫ったりイラストを彫ったり色々できるようです。

今回購入したのはUnique-ARsの「Ultra-Light Hex」という
ハンドガード。今作っている短いトレポン用に、長さは約9インチの物を選びました。
6061 T6 Aluminum製、標準でセラコートが施工されています。
バレルナットが別売りの選択式になっていて、ミリとインチを選ぶことができます。
今回はトレポンに組むのでインチで発注。
オプションになりますが上下左右に20mmレールが取り付けられます。


こんなケースに入って届きました。ステッカーのおまけや「TAC-ZombieGear」さんによる日本語の取り付け説明書も付属。


メーカーロゴ。ロゴ面は上下どちら向きでも組めます。


で、気になる?エアガン用安全対策とは何なのかですが…
バレルナットにガスチューブを通す溝と穴の加工がされていません。
なのでダミーのガスチューブ無しで組むorナット手前でダミーのガスチューブをカット&保持を工夫する
必要があります。今回購入したハンドガードはスカスカで内部がよく見えるのでw、ガスチューブをカットして
組み込みました。要するにガスブロック部分のみでガスチューブが固定されている状態です。
ガスブロック側でしっかり固定するor後ろ側(カットした方)の固定を工夫しないとチューブが動きます。

バレルナットにガスチューブを通す溝&穴を加工するのは簡単ですが
TAC-ZombieGear」さんでも念を押しているように、
銃刀法を考えて施されているエアガン用安全対策が無駄になるのでバレルナットの加工はしないようにしましょう。

組み込みは非常に簡単で、トレポンにはそのまま取り付けられました。


まだ日本には殆ど入ってきてない(入り始めてまだ数ヶ月)との事なので、変わった物が好きな方いかがですか?w


ショットショーの紹介動画
  

Posted by Nishiyan240 at 14:13Comments(0)

2017年07月14日

何年ぶり?

●MWS&ブロック1用スチールバッファ暫く無くなってましたが少数出品委託しております。
お問い合わせ下さった方ありがとうございました!


何年ぶりか分かりませんが…久しぶりにモデルガンを購入。
MULEのデリンジャーです。2月頃に予約、やっと販売になりました。
詳細はまた後日書きます。できたら動画も撮りたい所。


テーパーバレルの再現その他質感や構造のリアルさはもちろんですが、
何と言ってもこれです。実射がものすごい迫力です。w
驚きのトリプルキャップ。小さなカートですがトリプルキャップなのです。
この写真はMGキャップ×3の実射シーンをハイスピード撮影したものです。
良くあるマズルフラッシュ増加パウダー的なものは一切使用していません。



EX-F1はこういう写真が簡単に取れて素晴らしい…  

Posted by Nishiyan240 at 22:16Comments(0)

2017年06月24日

2本目

●暫く無くなってましたがマルイM4用バッファ出品委託中~
問い合わせ頂いた方お待たせして申し訳ありません。

※修理の件で問い合わせくださった方へ
連絡頂いた後に返信させて頂きましたが届いていない場合は再度ご連絡ください。

また暫く更新してなかったーということで小ネタ更新。
先日のブログでちょこっと出てましたが先日2本目のトレポン買いました。┌(┌ ^ ^ ω )┐
短いのが欲しいなーと思っていたので今回はCQBR。


今回はある事情で元からいじる気満々だったので素の刻印も入っていないチャレンジキット(ショップ組立品)です。
組み立て工賃込みで税込14.5万円と、トレポンとしてはかなり安い?届いて1分でストック交換(
久しぶりに見るとスタンダードなM4も良いものですね。


届いた当日にフレーム以外の殆どを交換して今はもうこの姿ではありませんが…

ストックはSTRIKE INDUSTRIESのViPERストック。


で、グリップも交換するということでモーターも即490に交換。
交換ついでに粉の出にくいブラシに交換…と思ったらブラシ端子を固定している1本の樹脂ネジが
数ミリ緩めた時点でどっち方向にも回らなくなるトラブル。
緩みも締まりもしない状態でどうするかアレコレやってたら予想通り樹脂ネジが折れる。
折れそうな嫌な予感はしてましたが、正直折れた瞬間は「終わった」と思いました。w

結局、2mmの精密ドライバーを熱して折れ込んだ樹脂ネジにぶっ刺す→冷えて固まるのを待つ→
これで折れ込んだネジを除去できました。加工時の切子のようなものがくっついてたので
それが噛んで回らなくなったのかもしれません。  

Posted by Nishiyan240 at 19:01Comments(0)

2017年06月03日

SIGのドット

●マルイM4GBB用スチールバッファ、暫く無くなってましたが少数制作しました。
問い合わせくださった方ありがとうございました!


気付いたらまた1ヶ月近く更新してなかった…!ということで小更新。
先日入手したドットサイト。


SIG SAUERのROMEO4Mというサイト。
幾つか種類がありますが今回入手したのは4Mというモデル。

ハイ・ロー2種のマウント、キルフラッシュ、バトラーキャップなどなど付属品多数。
バッテリーはボタン電池のCR2032で、50000時間のライフがあるとか…

先日ミリブロのニュースにもなっていたようです。
【光学機器】SIG SAUERのドットサイト「ROMEO4」がFBIの正式採用を獲得
↑の記事にもありますが中国製なのかそうでないのかで論争になってた時期があるようです。w
結局今現在もはっきりしていないみたいですが本当の所はどうなのだろうか…



見た目的にはエイムポイントのT-1的?
本体のカラーは青味がかったグレーのような感じです。
右側面の丸部分がバッテリーケース。モデルによって形状が違うようです。


操作は上部のボタンで行います。光量調整10段階+NVモード2段階。


面白いのはホロサイトのようなサークルも表示できる点。
通常のドットのみ点灯


サークルON
撮影するのが難しく分かりにくいかと思いますが、レンズも非常にクリア。


位置調整はキャップを外して行う方式です。
キャップの頭にマイナスドライバーのような凸が付いていて、それでダイヤルを回します。



キャップの裏に表示があって分かりやすい(*´ω`)


ちょっと変わった物がお好きな方、いかがです?

  

Posted by Nishiyan240 at 18:04Comments(0)

2017年05月11日

HEXMAG

●九九式軽機関銃落札して頂きました。ありがとうございました。


トレポン用のHEXMAGを買ってみるテスト。



特に何も加工もせず快調に給弾しました。リップは外れないようになってる?
何故かカラーがオレンジ。


底のオレンジパーツを押すと底板が外せます。スプリングが硬い!


底版を外すとミゾの部分にピンが通ってるのでそれを外すと内部が取り出せます。


トレポン用の社外マガジンは各社色々と買ってますが今の所ハズレというか
給弾不良出たりする物に当たってないのが幸い。
アヒルマガジン(アルミ)は今はもう無いんでしたっけ…?


おまけ動画
延々見ていられる…所々なんだこの銃は!?的なものが出てきて面白いです。


弾丸の雨
  

Posted by Nishiyan240 at 22:02Comments(0)