プロフィール
Nishiyan240
Nishiyan240
Youtubeにトイガンのスロー動画をアップしたり製品レビューをしたり知人に依頼された修理・パーツ新造をしたり色々やっております。最近は海外製品を購入する機会が増えてきました。
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 49人

2011年05月05日

TOPM4メカボバラし

どうも最近作動音が大きくなったような?気がするので中身を見てみることに。
新型エキストラクターに変わってるのかどうかも見たかったので調度よい機会だと思って開けてみます。

何度となく使っているサムネ用使いまわし写真

メカボの取り出し自体は特に書くこともないかな…手抜きではな(ry


ストックパイプ内部のネジを外してモーター&グリップ外して…

あとはマガジンキャッチ、トリガー上のピン、6角のネジを緩めて外すフレームピンを外せば
メカボが取り出せます。(他のピンはダミーなので注意)前のめりにするんだったかな?
軽く抜ける場所があるので探してください。wボルトストップもただささってるだけです。

スイッチから延びる配線。トリガー前の黒い蓋みたいなものの裏に小さいスイッチ類が密集してます。
開くときに引っかかる場合があるので注意です。


※開ける場合は自己責任でお願いします。通常のメカボよりも複雑な構造なので開け閉め大変です。
内部の分解・組立方法は問い合わせ頂いても答えないようにしますので悪しからず。w

メカボ内部写真。噂には聞いてましたがグリスが全くと言っていい程無い。
基板やスイッチに悪さするから殆ど塗ってないんだろうか?

開けてみて各部の動きを見てみましたがよくもまぁこんなメカを考えつくもんですね…
下手にいじったら絶対バランス崩れますな

シリンダー内部にもカートのメッキが入り込んでかなり凄い状態に…ピストンキラキラ。


そして近々新たなトラブルが起こる予感。シリンダーの歯めちゃくちゃ減ってる/(^o^)\

音が大きくなったような気がしたのは気のせいではなかったようです。
まだ5000発も撃ってないんだけどなぁ。

で、肝心のエキストラクター!です。取り出す方法がわからず10分ぐらい考えてました。。
これも分解方法は載せませんのでばらしたい人は頑張って考えてください。w

よーく見ると分かると思います。なんとかして抜く→押し出す(又は引き出す)→回す→外れる です。

旧型の折れた方と比べて見た所、しっかり改修パーツに交換されてました。
上が組んであった改修エキストラクター、下が折れた初期エキストラクター。
スプリングの入る凹部分が小さく浅くなり、スプリングのサイズ自体も全く違ってます。

※折れた方のエキストラクター後ろ半分は既に交換されてしまったので手元にありません。w

ピストン&シリンダー周りだけでも設計にどんだけ時間かかったのよ?と思えるパーツ構成;´Д`)
  

Posted by Nishiyan240 at 18:38Comments(2)