プロフィール
Nishiyan240
Nishiyan240
Youtubeにトイガンのスロー動画をアップしたり製品レビューをしたり知人に依頼された修理・パーツ新造をしたり色々やっております。最近は海外製品を購入する機会が増えてきました。
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 51人

2011年11月06日

G36CGBB

VFCのガスブロG36C、ついにトラブル発生。。


そのうち割れそうだなーと思ってたチャンバーの樹脂パーツがついに割れました。
なんという薄さ!今まで良く割れなかったもんだ…


純正パーツじゃまた割れるだろうという事で、CRUSADER?という所の強化チャンバーと交換。
…で、組もうとしたらポン付け出来ませんでした。w チャンバー側&ノズル側を若干削る必要があります。
少し削ればOKなのでそんな大変じゃないです。(強化チャンバー側は削りません)


チャンバー交換する上で一番問題なのはバレル回りの分解じゃないかと思います。
前方から↓のようなナットで止まってるので専用のツールが必要な上、ネジロック山盛りでめちゃくちゃ固い!
他のブロガーさんも書かれてましたがほんと汗かきます(ヽ'ω`)


うちには専用のツールなんて無いのでパイプラックの足を加工して代用。w
コレにバイスプライヤーを噛ませる→プラハンで少しづつ叩くを繰り返してやっと回りました。


こんなナット2個で固定されてます。両方とも正ネジです。硬くて回る気がしないかもですが正ネジです。

先日G36Kのフロントキットが出たみたいですがコレを組む場合も1個目のナットを外す必要があると思われます

位置関係はこんな感じ


ホップレバーの取り外しも厄介。調整レバーはこんな感じの形状で上からはめ込みになってるだけです。
なのでどうにかコジって外すしか無いんですが、多分上手くやらないとこいつも割れます。w
うちはヒートガンで少し温めてから外した所、結構すんなり外れてくれました。


温め過ぎるとテカったり変形したりするので注意。
チャンバーのブロックを後方に引き抜く際にホップパーツが干渉するので注意!です

色々外して謎形態に…


元通りに組んで復旧。(写真流用)36Kのフロント組もうかな…(*´ω`)


以前撮った動画
  

Posted by Nishiyan240 at 14:14Comments(3)