プロフィール
Nishiyan240
Nishiyan240
Youtubeにトイガンのスロー動画をアップしたり製品レビューをしたり知人に依頼された修理・パーツ新造をしたり色々やっております。最近は海外製品を購入する機会が増えてきました。
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 49人

2013年04月28日

CDX

マルシンM1カービンCDXのプラストックバージョン購入してみましたー


先に発売されていた木ストバージョンは定価で4万円近くしましたが今回発売された
プラストックバージョンは定価で21000円、安いショップさんでは17000円前後になっています。
ちょっと高いハンドガン並みの価格に釣られました^^ω

質感的には言うまでもなく”プラストック”なのですが結構頑張ってるんじゃないかと思います。



いつも通りの簡単な動画

さすが冷えには強いです。安全対策なのかかなりパワーが抑えられてますが
意外と素直な弾道。ボンベ1本で3~4マガジンと燃費はあまり宜しくないですが
作動自体はかなりキビキビしてて良い感じ。

気になった点を幾つか…まず、ストック内部のウェイト。
うちの個体だけかもしれませんが、少し短い上に固定が甘くストック内部でガタガタ動きまわってました。
隙間に詰め物して解消!


次にトリガーメカ前方のネジの緩み。10マガジンほど射撃した時点で徐々に作動が鈍くなり、
ブローバックのスピードが低下して来ました。チェックしてみたところマガジンハウジング前の
ボルトが緩み、トリガーメカ全体が動いてしまっていました。
ここが緩むとハンマーがきちんとバルブを叩けなくなって作動が鈍くなります。
で、締めなおそうと思ったら何故かレンチが噛まず…よく見ると改造対策?でボルトの六角穴が
丸穴に加工されてました。これじゃぁ増し締めできん!ということでボルトごと交換。

正常時


緩んだ後


ここのボルトが緩むと作動不良起こす確率が高いです


綺麗に丸穴になってるので改造防止策だと思われます。カート式グロックでもあったなぁ確か…


結構な数撃ったけど今の所破損などは無し。結構色々と衝撃を吸収するような構造が
盛り込まれてたり改造防止策が施されてたり、CO2仕様ということで色々と考えられてる気がします。
  

Posted by Nishiyan240 at 20:31Comments(2)