プロフィール
Nishiyan240
Nishiyan240
Youtubeにトイガンのスロー動画をアップしたり製品レビューをしたり知人に依頼された修理・パーツ新造をしたり色々やっております。最近は海外製品を購入する機会が増えてきました。
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 50人

2014年09月27日

再生産ミニガン小ネタ

Vショーにて、来春再販予定のCAW製ミニガンについて色々とお話を伺ってきました。
現時点で判明している点だけちょっと書いてみるテスト。


①生産ロット数について
本郷社長がブログに書いちゃっても良いよ!と仰っていたので書かせていただきます。w
ミニガンは今現在ロット番号3000番台までのものが出回っています。
これはもちろん、ロット毎に1000台生産という意味ではありません。
各ロットごとに200台の生産、つまり…

ロット番号1000番台=200台
ロット番号2000番台=200台
ロット番号3000番台=200台
合計600台のCAW製ミニガンが出回っている計算になります。

最初のロット番号1000番台は200台のその殆どが海外向けの物で、残りの400台が日本国内向けなんだとか。
はっきりは分からないが実質的に300後半くらいの数のCAW製ミニガンが国内に出回っているはずとのことでした。
うーん、30数万のトイガンが約400台とはすさまじい。w

つまり、3200番に近いミニガンほど後の方に作られた個体ということになります。
うちは3100番台前半。


で、今回再生産される予定のミニガン(4000番台)ですが今回はそこまでの数は作らないそうです。
場合によっては受注生産的な扱いにするかも?とのことですがまだまだ未定。
目処が付き次第予約を取るそうなので買う予定の人はお金貯めましょう。w

②再生産される本体(4000番台)について
まだ未確定の部分が多いので「こういう感じにしたいと思ってるよ」程度に思ってくださいとの事でした。
基本構造は3000番台と同じで特に変更箇所はないとのこと。(内部&外部共に)
ただ、今回は初めからオプションパーツを組んだ状態での発売にするかも?との事。具体的には、
・初めからロングバレルの状態(ショートバレル化するためのパーツも同梱)
・バレルガード標準装備
・トレーサー標準装備
マガジン(モスマグ&フィーダー)はどうなるのか聞き忘れましたすいません(ヽ'ω`)
価格は3000番台よりも高くなるが、オプションを後から揃えるよりははるかに安い価格設定に
する予定とのことでした。


色々と問題が出てはいるものの既に再生産の準備は始まっているそうなので楽しみですね。
イベントなどで何か新しい情報が入ったら随時記事にしたいと思います。
  

Posted by Nishiyan240 at 22:13Comments(2)

2014年09月23日

ワケありMG42&Vショー

※記事書いてるうちに100万アクセス突破してました。いつも見て頂いてる皆様に感謝!
これからもいつも通りな感じになると思いますが宜しくお願いいたします。

本日はVショーに行ってきました。
特に買う予定の物も無かったのでブラブラと眺めつつ気になるショップさんで色々と話を伺ってきました。
再生産ミニガンに関してとか某ショップさんの長物GBBに関してとか色々新情報があったので
公開許可頂いた部分だけ徐々に記事にしたいと思います。

今回も前回同様ショウエイさんの所で色々と話をさせて頂きました。
ワケあり特価の電動MG42が展示されてました。搬入遅れ?で途中から展示されたので見てない方もいるかも?

本来加工しなくていい部分に余分な加工が入ってしまっているとかで通常よりもかなり安く売られていました。
発射機能や作動には全く影響ない部分だけど傷物扱いにしてるそうです。実射(空撃ち)もしていましたが
作動は通常のものと変わり無し。税込でこの値段だそうなので通常購入よりも結構お得な感じ。
1本のみだったのでまだ残ってるか分かりませんが気になる方は直接ショウエイさんにお問い合わせを~
Vショーの理由あり電動MG42と伝えれば分かると思います。

おまけ:
Vショー前日に撃ってたらタペットのスプリングが切れたうちの電動MG42


まぁ数万発撃って交換してなかったので寿命ですかね

  

Posted by Nishiyan240 at 22:09Comments(0)

2014年09月22日

ミニガンメンテ小ネタ

来年春頃に再販の決まったミニガンですが…
ベアリング交換について時々問い合わせを頂くので記事にしてみるテスト(:3っ )っ


ミニガンのシリンダーは各バレルに1本、計6本搭載されています。
外からは一部しか見えませんが6本入っています


リアキャップを外すとこんな感じ。
(分解はマニュアルの手順を厳守しないとえらいことになりますので注意!)


取り出したシリンダーユニット。
シリンダー1本につき、ピストンを引くためのベアリングと給弾動作用のベアリングが付いています。
交換する時は12個一気に交換した方が安全です。


給弾動作カム側のベアリングは固定パーツがEリングで固定されているだけなので簡単に外せますが、
ピストン側ベアリングの交換が少々厄介。Φ2×20mmのスプリングピンで固定されています。
ピストンの胴体に穴が開いていてそこにピンが入っていますが、メンテナンスを考えて?
少し長めになっています。写真のような状態、下側にピンが出っ張る状態が定位置。

まずこのピンを抜くのですが場所的にかなりやりにくいので色々と工夫が必要です。

私はこのピンの取り外し&組み込みにこんなコの字の治具を作って使用しています。
赤マル内のコレ↓
あとプライヤーを使います。


実際に使用しているシーンの写真が無いので手書きですすいません。
うーん、こんなのでイメージ伝わるだろうか。w
外す時はこんな感じ。ピストン巻き上げて治具が入る位置にする→下側に出てるピンを押すための
何かブロック的なものを用意→コの字治具をピンの抜け側(上)に置く→プライヤーで挟んで下からピンを
押し上げる→ピンの頭が出たらニッパー等で挟んでテコの原理で引き抜く
(※ピンが傷んだら新品交換。スプリングピンはやっすいのでケチらず交換した方が楽です。
モノタロウ(個人向けサイト)等で手に入ります)


組み込み時はピンを少しピンポンチ&ハンマー等で押し込んでから
(少し入れば大丈夫ですがなるべく多く打ち込んでおいた方が次の作業が楽)
写真のような要領でピンを押し込みます。
プライヤーの挟む面とピンが真っ直ぐに当たっていないとピンが曲がるので注意です

この状態でギューっと挟んで元のピン位置まで押しこめばOK。下側にピンが頭を出すので
コの字治具でニゲを作ってる感じです。
外し時、組み込み時共にプライヤーで指挟んだりしないように注意!

そういえばシリンダー先端に付いてる給弾動作用のスプリング一度も交換してないな…
30万発以上撃ってるしそろそろやばいかな?(;^ω^)
  

Posted by Nishiyan240 at 22:18Comments(0)

2014年09月13日

MG42修理

ショウエイ電動MG42の修理記録で更新~

懐かしい外部ソース時代の写真

最近どうも弾道がおかしいので調べてみた所、パワーが0.5J~0.9Jの間でバラついていることが判明。。
バラしてチェックしてみたところ、気密が物凄い悪い状態。
組んだ時はしっかりと気密が取れていることを確認しているので何かがおかしいのは明らかです。
3時間近くバラシ→気密チェックを繰り返してようやく原因が分かりました。

…シリンダーにほっっそいクラックが入ってました。^^ω
ボアアップで肉が薄いとはいえシリンダーにヒビが入るとは思いませんでした。。
ちょっと分かりにくいですが横にクラックが入ってます。


エアーの圧縮程度の力で割れないよなぁ?と思い色々調べてみた所…
ピストンのシャフトが入る穴が消耗してガタが出る→ピストンが上下に暴れる→
シリンダー内面に当たる→クラック発生…これが原因ぽい。


うちのピストンは上方向に3ミリ(ピストン先端)近くガタが出てました。
ボアアップシリンダーを使用していないノーマルシリンダーなら肉も厚いのでそれ程気にしなくても
良いと思いますが、ガタが大きくなるとシリンダー内面に対してピストンがセンターに来なくなるので
通常の電動ガン同様消耗品として定期的に交換した方がいいかも

…ちょうど良い機会なので先日作った自作強化ピストン(A7075製)を組んでテスト中。


純正のピストンはアルミ?削り出しみたいだけど1個幾らするんだろう…
恐らく結構なお値段するはず(;^ω^)


おまけ動画:音量注意
①祝砲?撃ちすぎ!w


②ギリギリセーフ


③貴重な?ファランクスの装弾シーン
  

Posted by Nishiyan240 at 21:18Comments(3)

2014年09月04日

ショウエイMG42用

ショウエイ電動MG42ネタでプチ更新~

サムネ用使い回し画像

先日自作したスチール製ピストンがあまりにも重すぎたので再制作してみました。
スチールは軽量化の穴あけしても約50g


再製作品は軽量化の穴あけ1箇所でも21gに!半分以下になりました。


使った素材は超超ジュラルミン(A7075)。
一応強化型という名目で各部の肉が厚くなってたり軽量化の穴が省略してあったりします。w


軽量化の穴が全くないバージョンも作りましたがそれでも22.5gくらい。スチールよりもかなり軽いです

今度メカボ開ける機会があったら組んでみよう…



  

Posted by Nishiyan240 at 21:59Comments(2)