プロフィール
Nishiyan240
Nishiyan240
Youtubeにトイガンのスロー動画をアップしたり製品レビューをしたり知人に依頼された修理・パーツ新造をしたり色々やっております。最近は海外製品を購入する機会が増えてきました。
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 51人

2015年09月29日

S&TのMG42用

S&T製のMG42に使えるスチール削り出しハイダーを試作してみました。
左がS&T純正、右がスチール製。
S&T製は何故か滑り止め(?)のミゾがアヤ目なのですが、自作品は実物通りヒラ目で作っています。


S&TのMG42本体はもう所有していないので、知人にハイダーだけ譲ってもらって見本にして制作。
そのままのサイズで作ろうとしたのですが純正ハイダーの品質というか加工精度が
あまり良いものではなく…


ネジ部はM39×P1.0で問題ないのですがハイダー側のネジがかなり緩め(大きめ)に
作られているようです。結構テキトーにねじ切りしても銃に取り付けられるように大きめに加工してるんだろうか。w

模範ネジ(雄ねじ)を作ってネジ加工した自作品

一番寸法がバラついてたのはハイダーのキャッチがかかるミゾ部分の幅です。
松栄のMG42はキャッチの先端が若干絞られていて約5.8mmになっています。

なのでハイダーのミゾは6.0mmで削っていますが…

譲ってもらったS&Tのハイダーは6箇所あるミゾの幅が5.9~6.35mmでバラついています。
恐らくキャッチャーの幅が6mmなんだと思いますが、S&TのMG42をお持ちの方は
是非キャッチャー先端の寸法(幅)を教えてください。w


※本体を手放す前に撮った写真
何故にこんな細かいピッチのネジにしたのか…!  

Posted by Nishiyan240 at 23:23Comments(2)