プロフィール
Nishiyan240
Nishiyan240
Youtubeにトイガンのスロー動画をアップしたり製品レビューをしたり知人に依頼された修理・パーツ新造をしたり色々やっております。最近は海外製品を購入する機会が増えてきました。
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 51人

2016年07月24日

FLIRサーマル

●マルイMWS用スチールバッファ出品委託中~今回は178gタイプです。
 よろしくお願いします。


FLIRの小型&安価なサーマルスコープ「SCOUT TK」がやっと国内で出回り始めたので
早速購入。ショップによってかなり価格にばらつきがありますが当方が購入した所は税込み送料込みで
9.3万円ちょいでした。(国内正規品) 現地では$600くらいで売られているようです。

15万円位で売ってる所もありましたがそれだともう少し頑張れば上のクラスの物が買える気が…

詳細はFLIR SCOUT TKのページをどうぞ。
この価格でサーマルが買えるというのも驚きですが、静止画の撮影と動画録画の機能まで
搭載されています。内蔵メモリー式で静止画のみなら1000枚、動画のみなら4時間近く撮れます。
安いので表示サイズや記録サイズ等はそれなりですが、サーマルとしてはしっかり機能します。


国内正規品なのでちゃんとしたカラー印刷の日本語マニュアルが付属します。


操作パネル。一番前がUSBポートで、充電や動画などの転送に使用します。

防水なので雨の中でも使用可能です。

5マガジンほど撃ったトレポンを静止画撮影。(2倍に拡大しています)
バッテリーの入っているストックチューブとモーター周辺が加熱しているのが分かります。
加熱と言っても、手で触ってもほとんどわからない程度の温まり方です。


バッテリーを取り出して撮影してみたらこんな感じに…
ものすごい加熱してるみたいに見えますがさわるとほんのり温かいかな?程度の温度です。

右は使ってないバッテリー。

暗い室内で犬を撮影してみるテスト。(こちらも2倍に拡大)温度が高い部分がオレンジで強調されるモードで撮影。
ホワイトハイライトやブラックハイライトのモードももちろんあります。
歩いた所に足跡がついてますが汚れではなくw、床に体温が移ってそれを検知しています。
手で触っても全く温度の変化は分かりませんがスカウトTKで見るとしっかり温度変化を捉えています。

検知距離も90mあるので色々と使えそう…!
  

Posted by Nishiyan240 at 22:22Comments(2)

2016年07月23日

ミニガン色々

●マルイMWS用スチールバッファしばらく無くなってましたが少数制作しました。
 (記事追記する前に2個しかなくなっちゃいましたが。。)問い合わせくださった方ありがとうございました!


引き出し片付けてたら昔の資料が色々出てきたのでミニガンネタで更新~

サムネ用使い回し画像

CAWミニガンが出回っていた頃のDM。オプション用品やミニガンミーティングの
参加募集などなど…Youtubeで検索すると当時参加された方の動画が出てきますが
参加者全員がミニガン装備のとんでもないゲームが開催されていた時期がありました。w


ミニガン専用のキャリーバッグの広告。かなり生産数量が少なかった?
オンラインショップなどにもほぼ全く広告が出ず、このDMで存在を知り即注文した記憶が…
ちなみにショートバレル専用のサイズで、ロングアウターを組むと収納できません。w
バレルが飛び出ます。


トレーサーの広告。トレーサーはミニガン本体が発売されてからしばらくして
別売されたのでその時の物ですね。これも結構生産数量が少なく早い段階で無くなったような?


直販限定のメンテナンスチケット。確か3枚組だったものを1回だけ使った記憶。
当然今はもう期限切れです。w 当時CAWへ送って修理orオーバーホールすると
工賃が¥10500かかりましたが購入から1年以内はこのチケットを使うとオーバーホールが無料でした。

ちなみにトイテック時代は工賃が2万円だったようです。
CAWの頃はミニガンをバラせる方が数名いたようなのでこの値段でも行けたのかもしれませんが、
今現在のMULE製ミニガンは本郷氏がほとんど一人で面倒を見ておられる?と思うのでどうなるのか…?
LAホビーさんとビッグアウトさんでミニガン扱ってた時は確かCAWで講習を受けて
ミニガンプロショップとして修理なども受け付けてたと思いますが今現在はどうなっているのか不明です。

MULEミニガンが発売された今、ミニガン関連の話題がちょこちょこ出てきてますので何か
新規のオプションとか出てこないですかね…!

今までに制作したミニガン関連の自作品の一部。(笑



こんなのも…弾がレーザー状態になってますがこの当時はトレーサー非搭載です。



  

Posted by Nishiyan240 at 18:20Comments(2)

2016年07月17日

MWSあれこれ

●マルイMWS用スチールバッファ出品委託中~今回は178gタイプです。
 よろしくお願いします。


気温が高くてガスブロが楽しい_(┐「ε:)_
暇さえあればMWSを撃っております。


先日修理したマガジンもガス漏れ等なく使えています。
バラして組めなくなった方はKM企画の補修キットおすすめ。



以前テスト的に5個くらい作った樹脂製のハイサイクルバッファー。
発射サイクルが上がるのは良いんですがスチール製に比べて作るのが面倒&
純正並みのリコイルで量産には至らず


秋ごろ?CQBモデルが出たらもう一本買いたい所


おまけ動画:
知人がハマってて自分もやり始めてみましたがスマホ用のゲームが進化しすぎてて驚きです。
Android、iOS用共に無料で遊べます。SMAP中居くんがCMしてるアレですね。w
いわゆる「音ゲー」ですがここまで普通に動くとは思ってませんでした。
キャラはカワイイですが難易度はかなり高め!動体視力と反射神経の訓練になります(ヽ^ω^)

この動画はもちろん私がプレイしているものではありません!
うまい方はこの難易度の譜面もラクラクなようで恐ろしい。。  

Posted by Nishiyan240 at 00:05Comments(0)

2016年07月14日

ミニガン

●マルイMWS用スチールバッファしばらく無くなってましたが少数制作しました。
 (記事追記する前に2個しかなくなっちゃいましたが。。)問い合わせくださった方ありがとうございました!


また間が空いてしまった…!ということでプチ更新。
MULE製ミニガンがついに出荷されたようですね!その影響かと思われますが当ブログに
ミニガン関連のワードで検索して来られる方が急増しております。w

33万発以上撃ってるうちのミニガン。バレル周辺の塗装が大分剥がれてきてるのでそのうち塗り直そうかな…

muleミニガンを購入した方に聞いた所によると、どうも本体以外の説明書は付属しない仕様のようで、
トレーサー基盤の組込やらロングアウターの組込やらに苦労された方もおられるようです。
前に記事にしたような気がしますが、ロングアウターは1本ずつ慎重に組みましょう!
ネジのピッチが細かいので噛むとえらいことになります。


ちなみに、長期間使ってるとアウター内部にBB弾の粉が溜まる場合があるので定期的な掃除が必要です。
上の写真は新品購入時に組んでいる時のものではなく掃除をしている最中の写真です

割れた弾の破片がノズル内部に入ると厄介なことに…


バレルクランプはロングアウターを組んでから最後に組みます。
バレルクランプはネジを締め過ぎると板が反って外すのに苦労します。注意。


今回のロットのトレーサーが以前と同じ仕様なのかは分かりませんが、
もし以前と同じ仕様なら配線をコネクタ化することをお勧めします。
掃除や残弾を抜く際など給弾ユニットを取り外す時にかなり楽になります。



トリガーの引き過ぎにも注意です。10秒を超えるような連続射撃を短時間に何度も行うと配線や
コネクターが加熱してダメージがいきますので注意。うちの個体は20秒とか連続で撃ちまくってたせいで
配線とコネクタが溶けました。w
あと、短時間(1秒以下)の指切りバーストも×です。過負荷でヒューズが切れる場合があります。
一度トリガーを引いたら3秒位撃った方が○

配線を全て引き直してねじ込み式の簡単には抜けないコネクターに改装

ちょっとした作法を守っていればそう簡単に壊れませんが、マガジンのシャッターを開け忘れて空撃ちした
とか、そういうちょっとした事の積み重ねで各部にダメージが蓄積されるので慎重に…



  

Posted by Nishiyan240 at 23:55Comments(2)

2016年07月02日

ドラムマグ

※MWS用スチールバッファ2種、出品してもらってますーよろしくお願いします。


※KSCマサダ用チャージングハンドルの件でお問い合わせをくださった方へ
通知メールを誤って削除してしまいました申し訳ありません。
MASADA用ダブルチャージングハンドルは今現在制作しておらず、在庫もない状態です。
加工の手間とコストが合わないため形状の変更なども考えておりましたが、
現時点での再製作の予定はありません。申し訳ありません!


数日前に到着してました。マルイAA-12用電動ドラムマグ。


重量で落ちたりしないかちょっと心配してましたが流石のマルイ、
ちゃんとに考えられていました。後付けのこんなロックパーツが付属します。



電池はカバーを外して入れますが工具などは必要なし。



回転ギミックが欲しい所ですがかなり難しそう。。


巻き上げ用押しボタン。
トリガー連動ではないので射撃中弾が上がってこなくなったら押してゼンマイを巻く感じになります。


…その巻き上げ音がかなりでかいです。w 巻き上げ音で位置がバレるレベル…
巻き上げ自体はかなり早いので短時間で済みますがかなりの騒音。

巻き上げながら(ボタンを押しながら)の射撃はメカに負荷がかかるのでなるべくやらないように
との注意書きがマニュアルにあります。ですが、3発同時発射なので結構早く弾が上がらなくなります。
ゼンマイというか巻き上げメカは通常の多弾マグの物と同じなのだろうか?

あと、当然ながら3000発一気撃ちなんて事をやると銃本体にもマガジンにも良くないので
やめましょう。この点についてもマニュアルに記載があります。

  

Posted by Nishiyan240 at 16:13Comments(2)