プロフィール
Nishiyan240
Nishiyan240
Youtubeにトイガンのスロー動画をアップしたり製品レビューをしたり知人に依頼された修理・パーツ新造をしたり色々やっております。最近は海外製品を購入する機会が増えてきました。
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 49人

2016年08月27日

レプMRO

●マルイMWS用スチールバッファしばらく無くなってましたが少数制作しました。
 (記事追記する前に2個しかなくなっちゃいましたが。。)問い合わせくださった方ありがとうございました!


ここ最近デレステにハマってて更新サボり気味で申し訳ない_(┐「ε:)_
MROのレプリカが届いたのでプチレビュー。結構ちゃんとした箱に入ってました。


外見はよく再現されていると思います。
レプは各所刻印が小さい&調整ダイヤル周辺の色味が違う感じ。
●実物


●レプ
調整ダイヤルは一応クリック感がありますがちょっと弱い感じ。
うちの個体は調整ダイヤルを回したら基部の回ってはいけない部分まで回ってしまいました。w
増し締めしましたが使っててどうなるか要チェックな感じです


右が実物。
ポジションの刻印が小さめ&何故か凹部分に印字されています。
ボディーの仕上げはむしろレプの方がきれいです。実物は大きなパーティングラインが各所に残っています。
レプのバッテリーカバーはここまでしか締まりません。


で、この光量調整ダイヤルなんですが表示はダミーといいますか…
通常はnとNのポジションはナイトビジョン用のポジションですがレプは赤いドットが点灯します。
また、2と3の間のOFFポジションにしても消灯しないので要注意です。
単純に光量調整が9段階できる感じですね。

ダイヤルは実物に比べるとかなり緩いですが、きちんとしたクリック感があります。
バッテリーは実物同様CR2032のボタン電池。


レプは下からドットを照射している模様。(実物は左上から照射)


なので実物と違い対物側のレンズが斜め上ではなくまっすぐ上を向いています。


ちょっと分かりにくいですが実物との比較。


視界は実物よりほんのちょっと青が濃いかな?程度で、レプにしては見やすい部類ではないかと思います。
ただ、どういう訳か実物よりも若干視野が狭いような感覚がします。
サイト内部の縁が出っ張って見えるというか何というか…
最大にすれば光量はそこそこありますが陽のあたる場所で見たらどうなるか?(本日は生憎の雨)
ドットは実物よりも大きい感じ。うーん、写真に撮るのは難しいですな…


実物で光量最大にすると眩しいくらいの明るさに(反射してうまく撮れません)


まだ実際に載せて撃ってないので耐久性などは分かりませんが
レプにしてはなかなか出来が良く見やすいので色々使えるのではないでしょうか?

  

Posted by Nishiyan240 at 13:54Comments(2)