プロフィール
Nishiyan240
Nishiyan240
Youtubeにトイガンのスロー動画をアップしたり製品レビューをしたり知人に依頼された修理・パーツ新造をしたり色々やっております。最近は海外製品を購入する機会が増えてきました。
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 49人

2010年04月10日

タニコバM4にマグプルB.A.D LEVER

タニオコバM4に、前から付けようと思ってたコレ↓をやっと装着~。
右手人差し指でボルトストップが解除できるようになるパーツです。
本来はWEのM4GBB、SYSTEMAのM4用らしいですが、多分大丈夫だろうと思い全く情報集めもせず購入w

B.A.D=バッテリー・アシスト・デバイスらしいですが何故にバッテリー??
商標登録の関係で無理矢理こう読むようにしたんだろうか?

小さいですがしっかりMAGPUL PTSの刻印入り。


マニュアル。
物凄~く丁寧に説明してくれてますが、単純構造なので取り付けに悩む事は無いと思われます。w


で、早速タニコバM4に装着してみました。無加工で取り付けできましたが、そのままだとグラグラです。
タニコバM4のボルトキャッチは若干厚みが薄い模様。


しっかり固定されるよう、薄い板を間に噛ませました。プラ板でも厚紙でも何でも良いと思います。


撃つ時邪魔にならないかな?と思ったけど全然問題無し!
ボルトストップ前。


ボルトストップ後。


実際使ってみましたが良いですねコレ。超楽しい!w 無駄にボルトストップさせたくなるパーツです。


オマケ画像:
バイクでも運べない事は無い…かも? …もちろんキャリングケースに入れてですよw
積載装置から後方に30センチまでしかはみ出せないので、実際積むならもっとフロントシート寄りに縛り付けないとダメですね。


カードキー、電子制御変速(Dモード、Sモード、マニュアルモード)、グリップヒーターなどなど…
アメリカンからビッグスクーターに乗り換えて4年、この便利さを一度味わってしまうと他のバイクに乗れなくなる…!w
載ってて楽しいのは断然マニュアル(ミッション)車両なんですけどね~




Posted by Nishiyan240 at 19:06│Comments(5)
この記事へのコメント
おお~なかなかかっこいいですね、でも私は左手でグリップ握るから意味ないです(ーー;)一応右手でも行けますが、何と言うか私のポリシーがありまして。

所で、バイクの話で何センチの突起物までokなんですか?60センチ?
ちょつと気になった物で少し聞いてみますが。
あ、そう言えばweのM14真鍮じゃ無いんですよね、ん~なんだか動作性が気になりますね微妙だったらどうしようかな、レビューお願いしますね。
Posted by 博多あまおう at 2010年04月10日 21:53
はじめまして。


私もコバ製M4を所持しているのですが、いつもカスタムの参考にしております。
ただ、私の場合 バッファを制作したりするスキルはありませんので、WAの樹脂バッファを利用したりで誤魔化しています(汗


このアイテムは良いですね、機会があれば試してみたいです。
Posted by ルーツさんルーツさん at 2010年04月11日 00:35
■博多あまおうさん
確かに、右人差し指でトリガーを引く人用ですねこれはw バイクの積載制限は確か積載装置から左右に15センチ、後方に30センチじゃなかったかと。
”積載装置から”なので注意が必要とか車幅は超えてはならないとか色々あったと思います。記憶が曖昧なので、実際何か積む場合は調べて頂いた方が安全です。
WEのM14、機関部が樹脂製みたいですね。動画で使ってたのは多分高圧ガスだろうし、134aで動くのか非常に気になる所です。

■ルーツさん
はじめましてーコメントありがとうございます。いつも見て頂いてるようでありがとうございます!
WA用の樹脂バッファー使えるんですね。試してみようかと思ったことはあるのですが…
BAD LEVER面白いですよ~簡単に付くので是非。
Posted by 西 at 2010年04月11日 17:20
”バッテリー”って言葉に関して、確か、US Militaryでは、銃が撃てる状態にあることを”In Battery"って言ってたと思います。
Posted by tatsu at 2010年04月11日 17:38
■tatsuさん
おお、そんな意味が!もしかしたらそこから来てるんですかねぇ?情報ありがとうございます。
Posted by 西 at 2010年04月12日 20:40
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。