プロフィール
Nishiyan240
Nishiyan240
Youtubeにトイガンのスロー動画をアップしたり製品レビューをしたり知人に依頼された修理・パーツ新造をしたり色々やっております。最近は海外製品を購入する機会が増えてきました。
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 50人

2013年04月10日

トップガード

着色ネタでプチ更新~
以前黒染したハイダーの後処理が甘かったらしくもうサビてきたので他の方法で再処理しました


今回は化学反応での黒染めではなく、いつも使ってるブラッセン同様の”着色”です。
時々使ってる方を見かけるのでショップで見た事のある人もおられるのでは?
東美化学(トビカ)のトップガード(ブルーイング)。


ブラッセンのような感じに真っ黒になるマットタイプと青みがかった色に着色できる
ブルーイングの2種類あります。今回はブルーイングを使用。
使った事無いですがABSにも使用できるようです。

トイガンショップ、ホビーショップ、東美化学さんから1本より直接購入も可能。

ブラッセンでの着色(下)と比べるとこんな感じ。光に当たると結構青っぽく見えます…が、
写真だと上手く色が出ないな。。

皮膜も強く簡単には剥がれないのでおすすめ!

ハイサイクルMG42本体は5月発売らしいですよ…|ω・*)チラッチラッ




Posted by Nishiyan240 at 22:33│Comments(3)
この記事へのコメント
私はバーチウッドの溶液を使ってモデルガン等のブルーイングをしていますが、ブルーイングはちゃんと処理して反応させると長い期間錆びないので金属パーツが多いと重宝しますね。
また、煤を処理してコンパウンド→バフ掛けまでやるとツルツルのピカピカになるので、目立つ部分や細々したパーツをブルーイングすると高級感が出て面白いです。

流石にMG42みたいなどデカイ長物だと大変ですし、お金も時間もかなり掛かりそうなのであまりやりたくはありませんけどねw

時間が掛かり処理が面倒くさいですが、スプレーではなく塗りやどぶ漬けでのブルーイングも奥が深く面白いですよ。
Posted by みたらし at 2013年04月11日 02:29
え…MG42は流石に買えない…((((;゚Д゚)))))))
ハイダーとても良い感じに見えますね!塗膜が厚いのは嬉しい!

軽機関銃関連で今度A&K m249 para購入予定なのですが西さんの思う最低限ここはカスタムした方が良い!という場所教えていただけませんか?
Posted by あさなや at 2013年04月11日 21:41
■みたらしさん
うちもちゃんとしたブルーイングをしたいですね…いつも工業用の黒染め液なので。。
仰る通り手間がかかりそうですが仕上がりの美しさという点ではスプレーの比ではないと思うので挑戦してみたい所です。色々と止まらなくなってしまいそうですが…w

■あさなやさん
私もそう思っていた時期がありました。w
現物を見たらどうにも止まらなくなっていつの間にか購入を決意していましたよ。
トップガードの皮膜物凄い強いですよーツメで引っ掻いても跡すら残りません。
A&Kのミニミですか…!私が買った個体は”いつも通りの”中華銃でした。メカボ内メンテとチャンバーパッキン周りはなんとかしておいた方が長持ちすると思いますよ。私が買ったミニミはホップの押しゴムが入ってませんでした。w
Posted by 西西 at 2013年04月12日 20:37
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。