プロフィール
Nishiyan240
Nishiyan240
Youtubeにトイガンのスロー動画をアップしたり製品レビューをしたり知人に依頼された修理・パーツ新造をしたり色々やっております。最近は海外製品を購入する機会が増えてきました。
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 50人

2013年06月07日

ガスブロM1919その③

先日に引き続きガスブロM1919ネタです。
現在も細かい所を調整中…
作動時の振動でトライポッドから外れる事があったので小改良。


自作したピストンも特に問題無さそう。純正ピストンに限りなく近い寸法で制作したので
特に気密が悪くなったりすることもなく…


給弾コイルの接続部分は以前と同様の方法でネジ止めにしようとしましたがチャンバーが結構
奥まってて取り付けにくいのでコイル同士を繋ぐ方法に変更。
M8用のヘリサートコイルは給弾用コイルスプリング(Φ8.0×線径0.8mm)同志を接続するのにも使えます。


自分用落書きメモ。w 殆ど現物合わせで作ったのでちゃんとした図面はありません(;^ω^)
「加」はパーツ加工、「新」は新たに必要になり制作したパーツ。
一部ボカシの入ってるパーツは略図と実際のパーツの形状がかなり違ってしまった物です。
あと、書いてあるパーツ名称は私が勝手に付けた名前です。正式な名称ではありません。w


調整完了したらもう一度動画撮ろうかな?




Posted by Nishiyan240 at 23:33│Comments(2)
この記事へのコメント
すごい・・・

私のWA2000もやっていただきたい!

ただただ感心するばかりです!
Posted by ゼク at 2013年06月10日 02:09
■ゼクさん
WA2000はかなり難しそうですね…!w
M1919はほんとMG42と似たようなフレームサイズだったので比較的楽に組み込めましたが、ユニットその物を新造しないといけないような物は相当難しいと思います。
ただ、完成した時にはそれこそ一点ものの銃なので満足感はハンパないと思いますが…
Posted by 西 at 2013年06月18日 07:17
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。