プロフィール
Nishiyan240
Nishiyan240
Youtubeにトイガンのスロー動画をアップしたり製品レビューをしたり知人に依頼された修理・パーツ新造をしたり色々やっております。最近は海外製品を購入する機会が増えてきました。
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 50人

2014年10月18日

MG42修理

ここ最近修理の記事ばかりでいかんなぁ…w 続く時は続くんですよほんと(ヽ'ω`)


先日の記事の最後に載せたこの部分の修理…というかパーツ交換です。
ラックハウジングのシャフト穴付近にうすーくクラックが入っているのに気付き、即交換することに。


ショウエイさんに連絡して新品のラックハウジングを入手。いつも素早い対応ありがとうございます。
パーツの入手がしやすい国産品はほんと助かる

…ちょっとイタズラして刻印入れました。

ラックギアは以前購入したものがあったのでそれを装着。


どうせ組み換えるならーということで、自作のシャフトで組んでみるテスト。
頭のボルトがM4→M5になっています。使ってみないと分からないけど多分耐久性が上がるはず。w
シャフトも焼入れしてあります。


組み込んで交換終了。


で、外した古い方のラックギアを色々と観察。クラックはまだ初期段階というか、裏面まで行くような
大きなクラックではなかったのでこのままでも暫らくは使えそうな感じ。
空撃ちも含めると恐らく4万発以上撃ってると思われます。


ラックギアも予想より摩耗していませんでした。
以前何度かセクターと噛んでるのでもっと摩耗してると思ってましたが…予想以上に丈夫。


外したついでにラックハウジング全体の重量を測ってみたところ135gでした。
次世代等よりもかなり軽めですがこのパーツ自体がピストンみたいなもんなのでちょっと負荷の事情が違います。w 

バージョン2とか普通のメカボのピストン重量が135gもあったら…

100:300組んだら予想以上にサイクル落ちたので現在色々考え中。。




Posted by Nishiyan240 at 22:29│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。