プロフィール
Nishiyan240
Nishiyan240
Youtubeにトイガンのスロー動画をアップしたり製品レビューをしたり知人に依頼された修理・パーツ新造をしたり色々やっております。最近は海外製品を購入する機会が増えてきました。
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 50人

2016年11月13日

九九式&G43

●マルイMWS用バッファセット委託中~単品では出品してない樹脂バッファがセットです。


Twitterにも書きましたが…
ショウエイさんのG43(Gewehr 43)がついに動き出したようです。ガスブロですよ!
詳しくは松栄製作所さんのHPにてご確認ください。
何年か前のVショー?でモデルガンのG43を展示されていたので話を聞かれた方もいるのではと思います。
間もなく予約受付開始らしいので気になる方は要チェックです


さて、また間が空いてしまったーということで小更新。KTWの九九式軽機の細かい部分を色々調整中。
安全装置が「安」の位置でも結構な遊びがあって怖いので近々改良予定…
クリック感が弱いのもなんとかしたい所。


あと、2本付属のマガジンのうち1本のロックがかかりにくいのでこれも微調整中。
大分マシになったけどもう少しな感じ…
樹脂パーツ部分は3Dプリンタ製かと思いましたがどうも違うっぽいですね。


コン電スコーピオン?のマガジンが組み込まれています。
こんなでかいマガジンなのに装弾数は58発しかありません。w
実物と比べれば多いですがやはりもう少し増やしたい所…

給弾口が下を向くタイプなので多弾マグを作るのは難しそう

給弾は全く問題無し。新型チャンバー仕様になってからかなり給弾が良くなったようです。
以前のロットは長いコイルスプリングを介しての給弾だったので射撃中に空撃ちが
混ざることが多々あったようです。


ちなみにチャンバー周辺はこのように蓋ができます


以前撮った動画




Posted by Nishiyan240 at 00:45│Comments(4)
この記事へのコメント
こんにちは。
SHOEI43の予約が始まりましたね。
Nishiyanさんはもちろん買われるのですよね?

やはりSHOEIさんは知識や技術がないとむりなんでしょうか?
情熱で何とかなるでしょうか?(笑)
直接問い合わせればいいのですが、既に同社製品を所有してるマニアな方の意見を伺いたく書き込みした次第です。
かなりの金額ですが機構も気になり買うべきか悩んでおります。
Posted by ラック at 2016年11月18日 05:14
コメント失礼しますm(_ _)mMWS用のリコイルバッファーはお幾らで販売しているのでしょうか?宜しければ教えて下さいm(_ _)m
Posted by りょう305りょう305 at 2016年11月20日 02:53
●ラックさん
予約始まりましたね!…当方は購入未定です。w
ショウエイさんのFacebookにも出ていましたが、今回もエスコートさんのASCSというブローバックメカを使われるものと思われます。写真で見るとMG42GBBとは若干形状が異なっているようですが、今までに無い形状をしているのでどういったもの(作動)になるのか全く分からないですね。MG42の場合、給弾が自然落下だったので純正BOXマガジンだとかなりの頻度で給弾不良を起こしました。ですが今回はスプリングマガジン(通常のエアガン同様のバネで弾を押し出す方式)になると思われますので作動性は良くなるのでは?と思います。また、マガジンにエアを充填して作動させるとのことなのでグリーンガスを使うよりは外気温に左右されずに動くのでは?と思いますがこれも今までにない方式なのでどの程度動くのか全く分かりません。w 近々、ショウエイさんに色々と聞いてみようと思っております。

●りょう305さん
お問い合わせありがとうございます。通常のスチールバッファ151g単体が4000円、樹脂バッファーとの2個セットが6000円となっております。ご検討よろしくお願い致します。
Posted by Nishiyan240Nishiyan240 at 2016年11月23日 21:54
丁寧な回答ありがとうございます。
電動、GBB、長物からハンドガンなおエアガンを買ってしまうのですが、我慢して新たなるマニアックな世界に行こうかと思っております。VP9は止められませんでしたが・・

CQBR発売によりバッファも売れるといいですね。 私はちょい重刻印無し初期バージョン所有してます。
Posted by ラック at 2016年11月25日 02:19
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。