プロフィール
Nishiyan240
Nishiyan240
Youtubeにトイガンのスロー動画をアップしたり製品レビューをしたり知人に依頼された修理・パーツ新造をしたり色々やっております。最近は海外製品を購入する機会が増えてきました。
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 49人

2017年09月24日

サイバーガンの

CyberGunのSCAR-H GBB(JPバージョン)を購入~
長物のガスブロは久しぶり。


質感が非常に高くて良い!…のですが…



ホップダイヤルはこんな所に。
締め込む方向でホップが強くなるようですがダイヤルがめちゃくちゃ固い。
でもきちんと調整が効きます。鬼ホップだったら厄介だなと思っていましたが
0.2g弾でもホップゼロ~鬼ホップまで調整できます。


そして問題の実射。
空撃ちは調子良かったので期待していたのですが、弾を装填した途端に絶不調。
給弾不良やら弾ポロやら妙な動きをしてまともに撃てません。弾速計測したら0.15Jとか…
なんじゃこりゃーと良く見てみたら、ボルトストップが効いてボルトが後退しているのにもかかわらず
ピストンノズルが伸び切って元に戻っていない状態。
手で押してみると戻りにかなりの抵抗があります。


そしてよく見てみると…
ボルトストップの当たる部分、重要な部分のネジが入っていませんでした。 
数回ボルトストップ作動させちゃったよ勘弁して┌(┌ ^ ^ ω )┐
即、M2.6の皿ネジを入れました


で、ピストン周辺ばらしてスプリングを取り出してみた所…
既にまずい状態になっている。w
JPバージョン=フロン用に弱いスプリングに変えてる??


純正スプリングは諦めて他のスプリングに交換してみることに。
ピストンの戻りをよくするために若干線径の太いものに交換。
すると動作が劇的に改善。セミフル全く問題なく撃てるようになりました。
参考までに交換したスプリングは線径0.5mm(純正は0.4mm)×自由長23mmのスプリングです。
たぶん自由長25mmくらいまでは使えるのではないかと…(試していないので分かりませんが)

以下の動画は調整後の動画です。動画だと音声潰れて伝わりにくいですが
射撃音&リコイル共に強く撃っていて非常に楽しい!
当方の個体はかなりパワーが低めでしたが、簡単な調整である程度変えられます。
バラせば分かる…はず




Posted by Nishiyan240 at 21:18│Comments(2)
この記事へのコメント
Nishiyan240さんこんばんは。いつもブログ参考にさせていただいてます。

自分も同じ症状で悩んでまして、ノズルを分解しようとしたのですがピンが見当たらずハメ殺しのノズルなのかと思ってました。

リターンスプリングはどうやって外されましたか?

ちなみに当方もJPバージョンで、リターンスプリングは不等ピッチになっていて銃口側数巻きが押しバネになっているタイプでした。
Posted by NEONEO at 2017年09月26日 22:22
こんばんは、ご閲覧ありがとうございます。
JPバージョン特有の症状?なのでしょうか…
ノズル本体の側面をよく見ると、一見整形痕のような丸い部分が2箇所見つかると思います。前側(銃口側)が内部負圧バルブの押さえピン、後ろ側がリターンスプリングの固定ピンです。かなり固く打ち込んであるので押し出す際はご注意ください。
Posted by Nishiyan240Nishiyan240 at 2017年09月26日 23:42
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。