プロフィール
Nishiyan240
Nishiyan240
Youtubeにトイガンのスロー動画をアップしたり製品レビューをしたり知人に依頼された修理・パーツ新造をしたり色々やっております。最近は海外製品を購入する機会が増えてきました。
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 50人

2014年06月02日

ショウエイ電動MG42続き

本日もショウエイ製電動MG42ネタでプチ更新~
結構な数撃ったけど今の所特に問題なし!一体型シリンダーを試そうと手配中ですが
入ってくるのは何時になるやら…?気密とったら0.7Jくらいまでパワー出ましたがもう少しあげたい所。
※ちなみに本体完成品は0.2gで0.85J前後出てるようです。うちも頑張らねば!

ちなみにシリンダーも専用品なので既存の物は使えません。
交換する場合は頑張って加工しましょう。

本体の仕様について少し補足です。
カセットマガジンを使用する場合はダミーカート&ベルトが装着できます。
カートを引っ掛ける切り欠きがフィードトレーに初めから加工されているので引っ掛けるだけでOK。


右がAEG用のフィードトレー。初めからドラムマガジン用のツメが付いたタイプが付属します。
左は私が自作のツメを溶接して使っていたGBBモデル用のフィードトレー。
ショウエイさんのAEG用フィードトレーを真似してくり抜きました。結構大変でした(:3っ )っ
AEG用のフィードトレーにネジ穴開けても良かったんですが、GBB用のフィードトレーを使わずに
仕舞いこんでおくのも勿体無いのでトレーごと交換できるように。


あとこれは動画でも紹介しましたが、本体左側面に逆転防止ラッチ解除用のアクセス口があります。
ボタンボルトのセンターに穴が開いていて、そこにマイナスドライバー(本体に付属!してます)を
差し込み左に回すとラッチが解除されます。これはラッチに直接ドライバーの先端を当てて解除する方式ではなく、
カムのような構造が作られていてその機構でラッチを解除する非常にしっかりした構造になっています。


先日アップした動画。
  

Posted by Nishiyan240 at 22:13Comments(4)