プロフィール
Nishiyan240(庭の人)
Nishiyan240(庭の人)
Youtubeにトイガンのスロー動画をアップしたり製品レビューをしたり知人に依頼された修理・パーツ新造をしたり色々やっております。最近は海外製品を購入する機会が増えてきました。
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 50人

2019年01月01日

2019年&クリンコフ

あけましておめでとうございます。
今年もいつも通りな感じになると思いますがよろしくお願い致します。


年が明けても相変わらずBOLTのクリンコフばかり撃っております _(┐「ε:)_
弾道が右上気味なのであれこれ調べた所、フロントサイトが傾いている事が判明しました。w
最初チャンバー周りかと思ってあれこれ弄ったので、ついでに記録しておこうと思います。
バラし方はマニュアルに詳しく書かれているのでそちらを参照お願いします。


ボルト(リコイルウェイト)こんなに重い物をあのサイクルで引いて良く壊れないな…


取説にメカボの取り出し方まで書いてあるのはなかなか珍しいのではないだろうか。
バレル周辺のバラし方も詳しく書かれています。


一つ、分解に手間取ったのはアウターバレルの取り外し。
マニュアル通りバラしてみるも何かまだ固定されてる感じ…と思ったら、この部分のイモネジでした。
M4×3ミリのイモネジが2個入っていて、1個取り外しただけではアウターバレルが抜けません。
1つイモネジを外すとその下にもう一つ同じイモネジがあります。
うちの個体はネジロック剤で六角穴が埋まっていて、イモネジがあると気付くのに
時間がかかりました。w 何か精密ドライバーとか針状の物でネジロック剤を完全に
除去しないとレンチの刺さりが浅くなって山を舐めますのでご注意。


チャンバーは形状が特殊ですがマルイ形状のパッキンがそのまま使えました。
純正のパッキンはマルイと比べて若干硬く、押しゴムは中空ではない硬いゴムの塊。


押しゴムを押すアームが樹脂なので、硬い押しゴムだとそのうち割れそうな予感。
…という事でマルイ純正パッキン&押しゴムに交換。


サイトの傾きは修正が結構厄介です。
フロントサイトはイモネジ2本+ピン2本で固定されていますが、ピンは単なる抜け止めで
固定が甘く、ピン固定だけだとサイトが左右に動きます。
なのでイモネジの締め込み位置を変えれば傾きが直せるかな?と思いましたが、
アウターバレル側にイモネジが入り込む用の凹が掘られていて位置合わせ出来ません。
そのため新たにサイト側&アウターバレル側にイモネジ固定用の加工を行いました。
これでフロントサイトがまっすぐになりました _(┐「ε:)_


いやーそれにしても楽しい。ガスブロと違ってフルオートでガンガン撃っても
サイクル&リコイルが落ちないのが良い。今後のAK系バリエーションの展開にも期待…!


おまけ動画:
これは個人のコレクションなのだろうか…w



Posted by Nishiyan240(庭の人) at 22:03│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。