プロフィール
Nishiyan240(庭の人)
Nishiyan240(庭の人)
Youtubeにトイガンのスロー動画をアップしたり製品レビューをしたり知人に依頼された修理・パーツ新造をしたり色々やっております。最近は海外製品を購入する機会が増えてきました。
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 48人

2018年10月05日

WEAKのマガジン



超久しぶりのWE製AKネタ。
トリガーメカをラテの強化品に換えてからは特にトラブルもなく快調。


…マガジンがボロボロなのを除けばですが。w
紫外線にやられるのか何なのか分かりませんが棚に置いて保管しているだけで
あちこちクラックが入ってきます。前に一度プラの外装だけ交換しましたが交換した物もこの状態。



また外装変えるなら…ということでスチール外装のマガジンを購入。
前側の引っ掛ける部分もスチールなので頑丈。



マガジンキャッチ側はガスタンクと一体なので亜鉛かな?
プラ製の爪よりは長持ちするはず…


試射ついでにあれこれ弄ってノーマルのフルストローク状態に戻したりしてみましたが
やっぱりモッサリしすぎてイカンですね…
構造&コッキングしたりとかの動作はフルストロークの方が断然リアルですが動作が何とも。


前に撮った動画(フルストローク)


ショートストロークキットを組んだ後
  

Posted by Nishiyan240(庭の人) at 21:59Comments(2)

2018年10月01日

SWITCH556など

マルイM4GBB用庭バッファーと89式GBB用リコイル強化キット出品委託中~
あとFortisのハンドガード&グリップも出しておりますので是非

※表示が不安定なようなので上に表示されていない場合は直接検索お願いいたします。

また暫く間があいてしまったーということで小更新。
記事書いてる途中で瞬間的に停電したので下書き保存&作業中断 _(┐「ε:)_
現在、1本目のトレポンの構成を小変更中。下のこいつです。


変更と言ってもハンドガードとグリップだけですが。
以前はFortisのSWITCH 556とSIFTグリップを使用していました。

使おうと思っていたハンドガードがどうにもしっくり来なくてあれこれ着せ替え、
ちょうど新商品案内で来てたレプリカのハンドガードが気に入ったので現在予約&到着待ち。

ということで現在switch556とグリップをヤフオクに出品委託しております。
購入時は2つで10諭吉近くしましたが今は大分下がってるようなので半値で出しました(ヽ'ω`)
興味ありましたら是非。ポンには無加工で付きますよ~


1本目の方もDSG化しようかと思いましたが比較できる個体があった方が
何かと便利なので結局そのまま使っております

何かに使おうと思って結局使わなかった11.1vノーマルと7.4vDSGの比較動画
7.4vはモーターの回転も遅いので駆動音が非常に静かですね

  

Posted by Nishiyan240(庭の人) at 11:10Comments(0)

2018年09月19日

αパーツ

89式GBB用リコイル強化キット「庭棒」&M4GBBシリーズ用「庭バッファー」出品委託中~


トレポン用の社外シリンダーを買ってみるテスト。
Alpha Partsのシリンダー。ポートのある加速タイプです。


赤いシリンダーが欲しくて買ってみましたがとにかく安い!の一言。税込みで4000円切ってます。アルミ製で全5色。
システマ純正のアルミ?シリンダーにも昔こんな色のがあったような…?
寸法精度的には全く問題なし。安いので期待してませんでしたが結構ちゃんとしてます。

システマ純正: 外径25.4mm 内径23.8mm L寸141.6mm
Alpha Parts:  外径25.3mm 内径23.8mm L寸141.7mm

ピストンレール部分も特に問題なしでした


こんなケースに入っています。


噂通り?のバリが多少ありましたが、それほど酷くはありませんでした。
内径側にもほんの少しバリがあったのでバリ取りブレードで軽く除去。
一つ気になるのは加速ポートが下側にある点。グリスの量に気をつけないとセンサー周りに飛び散りそうな予感…
何故に下に開けたのだろう?w


実際に組んで暫く使ってみましたが特に問題は発生していません。
パワー的にも変化なし。暫く使ってみてアルマイトが剥がれてきたりしなければ良いのですがどうなるか?
とにかく安いので何かあった時用の補修パーツとして持っておくと良いかもしれません。

アルミなので白彫りのレーザー刻印がきれいに入ります。(今回はこれが目的だったりします
  

Posted by Nishiyan240(庭の人) at 22:41Comments(0)

2018年09月16日

89式庭棒解析

マルイ89式GBB用リコイル強化パーツ「庭棒」&
マルイM4GBBシリーズ用リコイル強化パーツ「庭バッファー」出品委託中~



相変わらず89式ばかり撃っております _(┐「ε:)_
先日、ガンジニアさんが当方の庭棒をスロー撮影して挙動を解析してくださいましたが、
新しい機材を導入して更に詳細に解析できるようになったとの事でまた色々と調べて頂きました。
データ掲載の許可をいただきましたので少し紹介させて頂きたいと思います。


撮影(解析)時の環境:
・トライポッドで銃を固定
・室温:25.0℃
・湿度:64%
・ガス:HFC134a
・BB弾:G&G0.2g

ボルトキャリア重量:
・ノーマル255.5g
庭棒付き315.0g


ボルトが動き始めてから、後退→閉鎖→さらにボルトがバウンドして落ち着くまで、
最終的に要した時間

・ノーマル:0.148s
・庭棒:0.184s
ブローバックのワンサイクルに0.036sの差が付きました。
庭棒を組むとボルトの重量がアップしてブローバックのサイクルが落ちているのが良く分かります。
グラフで表すと非常に良くわかりますね。オレンジがノーマル、灰色が庭棒。


そしてこちらが運動量の比較。こちらもはっきりと差が出ています。
庭棒は「ブローバックのサイクル(発射サイクル)を犠牲にしてリコイルを得るパーツ」ですね


そして気になっていた「衝撃力」ですが…
ノーマル:409.6N
庭棒:220.8N
予想通り、庭棒の方が小さいという結果になりました。
これは庭棒に付属している白ダンパースプリングが純正のダンパースプリングよりも長い→
ボルトとダンパースプリングが当たるタイミングが早くボルトの減速する距離が長い→
衝撃を吸収しているという事だと思います。
つまり、白ダンパースプリングを使わず、庭棒+純正ダンパースプリングの組み合わせの方が
ボルトが後退した際の衝撃が強いという事になります。


なぜ当方の庭棒に白ダンパースプリングを付属しているかと言いますと…
ノーマル状態の89式はテイクダウンロックパーツとダンパー受けがバキンバキンぶつかる構造です。
その衝撃は最終的にロアフレーム、ストック基部周辺に行くことになります。
当方の庭棒を組む→ボルトの重量が増した分そのぶつかり方が強くなる→
長期的な耐久性を考えて純正よりも長い白ダンパースプリングを付属しています。


実際、庭棒+ノーマルダンパースプリングでのテストもかなりの数撃っていますが
特に問題は発生していないので耐久性的には心配ないと思います。
ただ、今年の夏のような異常な高温、当方の想像・想定を超えるような使用環境で使われる
可能性もあるので、ある種「保険」的な意味で白ダンパースプリングを付属しています。


リコイルが強くなった気がする…ではなく、データ・数字としてはっきり差が出ると
非常に分かりやすい&説得力が違いますね…
当方の撮影環境ではここまで詳細な解析は不可能なので本当にすばらしい。
解析してくださったガンジニアさんに重ねてお礼申し上げます。



純正比120~140%くらいの硬めのリコイルスプリングが出てくるとまたかなり違った
動きになると思います。そのうちどこかのメーカーさんが出すだろうと思って待っていますがどうなるか…?
特注で試作しようかなーとも思いましたが1本2本の少量生産だと
とんでもない値段になるので考え中(´・ω・`)
  

Posted by Nishiyan240(庭の人) at 13:57Comments(0)

2018年09月09日

MG42

マルイ89式GBB用リコイル強化パーツ「庭棒」&
マルイM4GBBシリーズ用リコイル強化バッファー「庭バッファー」出品委託中~


久しぶりのショウエイ電動MG42いじり。


シグテック製のギアセットに変えてからはノントラブルで快調に動いています。
ショウエイさんは今現在G43の生産で忙しいようですがそのうち電動MG42の再生産もあるのだろうか?
以前製作したベルトリンク連動装置も特に問題なく使用中


ピストンシャフトが通る、シリンダーの切り欠き部分&タペット。
暫く撃っていると余分なグリスがここに溜まります。
タペットは特殊形状なので売っていません。SHSその他の社外品を加工する必要有り。


うちの個体は元々ガスブロだったものを電動に改装した個体なのですが、
パワーがかなり低めだったのでボアアップシリンダーを組んであります。確かTSS製のペラペラなやつです。

以前この薄いシリンダーにクラックが入って気密漏れしたことがあるので、定期的にチェックしてますが
今の所大丈夫そう。

暫く使っているとピストンのシャフトが入る穴が広がってきてピストンが下向きますので、そうなったら
早めにピストン交換した方が良いです。そのまま使い続けるとピストンとシリンダー内壁が当たってキズが入ります。
以前製作した自作ピストン群。笑


ラックも以前一度クラックが入ったことがあるのですが今使用しているものは今の所大丈夫そう。
シャフトの入る部分を定期的に観察中…


以前撮影したベルトリンク連動の動画


オマケの実銃動画: サイクル早くてすばらしい…! スローで見るとバレルの動きがよく分かる!
  

Posted by Nishiyan240(庭の人) at 21:38Comments(0)